ラベル

2016年8月31日水曜日

奥飛騨温泉郷 新穂高の湯

2016/08/31 奥飛騨温泉郷 新穂高の湯に行ってきた。


新穂高の湯 | 露天風呂・秘湯は奥飛騨温泉郷 | 奥飛騨温泉郷観光協会
http://www.okuhida.or.jp/roten_catalog/detail?id=2204

新穂高の湯は岐阜県の奥飛騨温泉郷の奥にあるとても開放的な共同浴場である。温泉ファンの間ではかなりの有名どころかと思われ。俺は行くのは初めてなので楽しみ(^o^)/ 朝8時の開場時間に合わせていった。
この写真は温泉に行く手前の橋の上から撮影したもの。隣に渓流があるのもすごいけど、完全な丸見えです(^-^;) ここまで丸見えな温泉には殆ど入った記憶が無い。まあ車道からはほとんど見えないのがせめてもの救いかw もちろん混浴



新穂高ロープウェイに行く途中の道路の脇に入口がある。この橋の途中から冒頭の景色が見えた。つまり橋から丸見え。この橋は旧道跡を歩行者用に転用したものかも。



階段を降りて行くと露天風呂と脱衣所がある。手前の箱に寸志を入れてから脱衣所へ入った。脱衣所は一応男女別(^-^;)



露天風呂は超ワイルド!
まず、浴槽の底には砂が敷き詰まっていた。きっと洪水の度に入ってくるのだろう(^-^;) あとその砂に苔とかが生えている(^-^;) 洗い場とか蛇口とかはもちろん存在しない。ワイルドーw
温泉は写真奥の黒いパイプから注ぎ込まれていて、時折ボコボコと泡が出ていた。予想通り温いので自然と吹き出し付近に陣取ることになる。噴き出しているお湯はかなり熱い。
大きめの湯の花が漂っているが湯自体は透明。かなりの硫黄臭のする湯だ。最高の温泉気分の味わえる湯ではある。若干衛生的なところが気にかかるかな。
細かい分析表は見当たらなかったので泉質は不明だが、単純硫黄泉といったところだろう。泉温は70℃位ありそう。

まとめ。混浴かつ丸見えの最高レベルの露天風呂。勇気のある方はぜひ!

0 件のコメント:

コメントを投稿