ラベル

2015年11月5日木曜日

HUAWEI Google Nexus 6P のアンロック、カスタムリカバリ化、ROOT化

2015/11/05 HUAWEI Google Nexus 6P のアンロック、カスタムリカバリ化、ROOT化をしてみた。


ROOT化できたのでやり方の自分用メモ。真似する場合は自己責任で。
Androidのビルドは6.0.0 (MDB08M)の状態で行った。
ちなみにNexus 6Pのコードネームはanglerだってさ。


<ブートローダーアンロック>
・ Nexus 6P の設定画面の端末情報のビルド番号を連打して開発者向けオプションを有効にする。



・開発者向けオプション→OEMロック解除を有効にする。USBデバッグを有効にする。



・Nexus 6Pをfastbootモードで起動する。(電源OFF状態でボリュームダウンキー+電源ボタン長押しで起動) →USBケーブルでADB環境の構築されたPCと接続。
(ADB環境についてはGoogle先生に聞いてねw)

・コマンドプロンプトを開き以下のコマンドを実行。
fastboot flashing unlock



・Nexus 6Pの画面の表示を読み、電源ボタンでYESを選択。



 無事ブートローダーがアンロックされた。



なおアンロックされると起動時に毎回この警告が出ます(^-^;)


<カスタムリカバリ化とROOT化>
EXPERIMENT: Root without modifying /system - Post #2 - XDA Forums - http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=63197935&postcount=2
方法としては上記のページの通り。

・上記ページのangler-mdb08k-boot-systemless.zipをDLし解凍して中身のboot.imgをCドライブ直下に置く。

・上記ページのSuperSU-v2.56-20151030013730.zipをDLしてNexus 6Pのストレージに置く。

Download TWRP for angler - https://dl.twrp.me/angler/

・上記ページのtwrp-2.8.7.1-angler.imgをDLしCドライブ直下に置く。

・Nexus 6Pをfastbootモードで起動する。→USBケーブルでADB環境の構築されたPCと接続。



・angler-mdb08k-boot-systemless.zipとtwrp-2.8.7.1-angler.imgを置いたフォルダでSHIFT+右クリックで「コマンドウインドウをここで開く」 →以下のコマンドを実行
fastboot flash boot boot.img
fastboot flash recovery twrp-2.8.7.1-angler.img



カスタムリカバリtwrpが使えるようになった(^o^)/

・twrpでInstallからSuperSU-v2.56-20151030013730.zipを焼く。→再起動



 無事ROOT権が取れた!

まとめ。まだTOOLKITが出てないぽいけど、今のところこの方法でできる。TOOLKITが出たらそっちのほうが絶対楽だから、そっちで。

【追記 2015/12/20】
Nexus Root Toolkit v2.1.0 | WugFresh - http://www.wugfresh.com/nrt/
このTOOLKITでROOT化作業をしてみたけど、ブートループに陥った。どうやら自動ではうまくSuperSU2.62が取得できないためらしい。現状罠っぽいので注意(^-^;)
その場合は、
[WIP][2015.12.11] Android 6.0 Marshmallow [v2.62-3] - http://forum.xda-developers.com/apps/supersu/wip-android-6-0-marshmellow-t3219344
ここで最新のSuperSU2.62-3のZIPをDLしてリネームしてTOOLKITに認識させてから、ROOT化を実行することで、正常にROOT化とカスタムリカバリTWRP化が全自動でできるようになった。

【さらに追記 2015/12/26】
細かく説明すると、Nexus Root Toolkitを起動すると、



このダイアログが出る。Download + Update All File Dependenciesをクリック。



たぶんこのNoticeが出るので、続行をクリック。



1)Downloadのリンク先から該当ファイル(今日はBETA-SuperSU-v2.64.zip)をダウンロード。
ファイル名はBETA-SuperSU-v2.64.zipである。そんでBrowseで指定してApplyで完了。

(リンク先のAndroid File Hostでうまくダウンロードできない時は先述のXDAのリンク先から該当バージョンファイルをダウンロードして”BETA-SuperSU-v2.64.zip”にリネームしてApplyすれば良い。ハッシュチェックしてるので別のバージョンのファイルをリネームして適用しようとしてもダメな気がする。ちなみにここでApplyしたファイルはC:\Program Files (x86)\WugFresh Development\Nexus Root Toolkit\data\Root_Filesに保存される。)

5 件のコメント:

  1. はじめまして。Nexus 6Pを購入し現在到着待ちでその間にカスタムについて勉強している者です。Nexus7のRoot化で使ったNRTを今回も使おうと思って検索してこちらのブログを拝見したのですが、追記部分の
    >SuperSU2.62-3のZIPをDLしてリネームしてTOOLKITに認識

    ここなのですが、まずリネームはSuperSU-v2.56-20151030013730.zipにすれば良いのでしょうか?またこのzipファイルはNRTのフォルダに移動させればNRTが認識するということなのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。端末到着前に予習とは!素晴らしい。
      ご指摘の部分、記事にさらに追記しておきました。
      ファイルはリネームしてC:\Program Files (x86)\WugFresh Development\Nexus Root Toolkit\data\Root_Filesに置けば認識されます。が、ここに最新のSuperSUが無いと上記のダイアログが出るので手動でやる必要はあまりないかと思われます。
      なお今はNRT的には最新バージョンが2.64となっていますが、XDAではすでに2.65が出てますね(^-^;)Nexsus 6Pは開発が花盛りなのでしばらく楽しめそうです。到着したらぜひいじり倒してください。自己責任でw

      削除
  2. お返事ありがとうございます。
    追記されたNRT起動後のダイアログの作業ですが、これは端末とPCを繋いでから行う作業なのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. いいえ。端末の接続の有無とは関係ありません。

      削除
    2. ありがとうございます。実際にNRTを起動させてこちらの記事のとおりに進めていき無事にNRTにTWRPとSuperSUを認識させることが出来ました!そしてGoogleストアから発送メールも届き益々到着が楽しみです!一連のアドバイス、本当にありがとうございました。

      削除