ラベル

2012年6月9日土曜日

GALAXY S III (SC-06D)でQuadrantベンチマーク

2012/06/09 GALAXY S III (SC-06D)の実機を触ってきた

あいにくの雨の土曜日なのでドライブにも出かけず引きこもろうかとも思ったが、あまりにも暇だったので有楽町のdocomoスマートフォンラウンジまで行ってきた。

docomo smartphone lounge ホーム | NTTドコモ : http://www.dcm-spl.com/


有楽町駅から徒歩2分でアクセスは良い。地味なところにあるからか天候のせいか空いていた。入り口からすぐのところにGALAXY S III (SC-06D)の実機が4台(白青各2台)展示されていた!


おー!これがGALAXY S III (SC-06D)か!初めて触った!つかデカイ!w Sensationよりひと回りでかいな。俺は手がでかいのでさほどの苦労はなかったけど、手が小さい人は片手では実用的でないくらい使いにくいかもしれない。定番のツッコミだけど、端末にdocomoと書くのは頼むからやめて欲しいところ。
スクロールなど動作は未体験の軽快さ!この解像度でこのヌルヌル感はスゴイ。SensationのICSよりもだいぶ速い。回線はXiだったのでブラウザでネットしてみると、超速い!これは快適だぞ。この店の立地が立地なだけにXiの最高速度が出ている可能性もあるが無線LAN内のSensationより快適であった。これは期待できる(^o^)/
Androidバージョンは4.0.4と最新だ。あとはフォントが標準で美しい。丸ゴシックは好きなのでそういう点ではルート取ってフォント変更する必要はないと思った。そういう点ではね(^-^;)


裏面と横から。かなり青っぽいな。もっと黒いのがいい。そして薄い。けど最近のスマホは総じて薄くなったのであまり感動はなかった。わずかに湾曲しているようなデザインも今風ですな。メーカーロゴの下に型番がばっちり彫り込んである(^-^;)いらんて。


スマホにワンセグのアンテナがついてる。違和感(^-^;)ビヨーンと伸ばしてワンセグ起動。すんなり受信。GALAXY系のスマホでワンセグ見れてる!すげー。俺はあまり地上波は見ないんだけどあればあったで便利なこともあるだろう。
あとおサイフケータイの機能もちゃんとあった。HTC Jといい、すごい時代になったもんだ。赤外線は…確認するの忘れてたw連絡先の交換はQRコードを撮影するほうがスマートだと思う。


APNを念のためw確認。上記の3種類が登録されていた。テザリングすると強制的に変更されるんだっけ?docomoでテザリングをやったことがないので分からない。入手したら確認してみたい。

さて次はGALAXY S III (SC-06D)最大の魅力であるところの2GB RAMを確認しよう!
まずはQuick System Infoをインストールして情報を表示。


 ん"?メモリ655MB??なんぞ?
 次はレバァを入れてみた。


 あれ?残り147MB??おかしいぞ。
次はQuadrantのSystem Information


CPUはばっちりMSM8960と表示される。ModelはGALAXY S IIIではなく型番が表示されるんだな。
しかしながらMemoryは671076KBと表示されているではないか。これはおかしい!
こんな質問わかるわけ無いよなと思いながらも、店員さんに聞いてみると「実際には2GB積んでいるのですが、まだソフトウエア(たぶんOS)のチューニングが済んでいないので1GBと表示されてしまいます。発売までには直る予定です」と的確すぎる答えを返してくれた。店員さん優秀すぎ(^o^)/
HTC Sensationでデュアルコアになったときもしばらくクロックや使用率が表示できなかったりしたのを思い出した。Androidはハードウエアが多様な割に新しい仕様の製品への対応が遅いよなあ。

さてお待ちかね?のQuadrantベンチマーク結果。(これは開発機です。一応。)
もちろん面倒なので1回計測w


5033
いきなりの5000超えですよ。4000くらいかなと思っていたのでうれしい誤算だった。
流石としか言いようが無い。今使っているHTC SensationのMSM8260デュアルコア OC@1.7GHzでも3000程度だからこれは速い。本機は1.5GHzのデュアルコアでこのスコアなのでスゴイの一言。どおりでヌルサクなはずだ。なんかバーの赤色のMemoryの部分がやけに多いし!www これがRAM 2GB効果なのか!?

まとめ。これ買う。

0 件のコメント:

コメントを投稿