ラベル

2019年12月4日水曜日

Xiaomi Mi 9T Proを使ってみた

2019/11/18 Xiaomi Mi 9T Proを使ってみた。

Y!mobile加入記念としてdocomo系のバンドにはいまいち対応していなくて、ソフトバンク系にはバッチリ対応している端末を使ってみよう!ということで、Mi 9T Proを購入してみた。価格は128GBモデルで4万円ちょい。



Mi Global Home
https://www.mi.com/global/mi-9-t-pro



DHLで香港からたったの2日で届いた。実はほぼ同時に申し込んだY!mobileのSIMよりもずっと早く届いていた(^-^;)



中身はこんな感じ。中華スマホっぽくケース付属。充電器は香港プラグなので日本で使うには変換プラグが必要だ。これはまあ使わんな。



このスマホの特徴はこの背面デザインだと思う。黒は地味なのでこのギンギラブルーを選択してみた。光の当たり方によってキラキラ変化するが、付属のケースを装着するとただの黒いスマホになってしまうので注意(^-^;)



上面にはインカメラ。3.5mmイヤホンジャック装備は嬉しい。
電源ボタンが音量ボタンの下に来るタイプ。
背面カメラは3レンズ!



充電中は画面にはこんな表示が出る。充電感?がぱないw また充電中はインカメラの部分のLEDが点灯する。よく出来てる。



OSはAndroid9ベースの独自OS、MIUI10。サクッとセットアップ完了!まあカスタムROMみたいな感じですな(^-^;)すぐにアップデートが適用されていた。



デュアルSIM対応なんでこれまで使っていたIIJmioとY!mobileのSIMを挿して使ってみた。
海外などでは日本のSIMを挿したまま現地のデータSIMを挿して運用することが可能だろう。




特徴の1つである画面内指紋認証はなかなかの精度。スキャン中はこの部分が明るく光る!たまに失敗するけど(^-^;)



FeliCa非対応なのでおサイフケータイは非対応だ。
しかし特定のVISAデビットカードなどをGoogle Payに登録することでNFC決済が可能だった。ただし、現時点では使えるのはローソン、マクドナルド、TSUTAYAなど限られている。

Mi 9T Proには最新のSnapdragon 855が搭載されているわけだが、さて、注目のベンチマーク結果は!?



<Xiaomi Mi 9T Pro>AnTuTu Benchmark v8.0.3 :   429,486
超高速!!Pixel3XLよりも4割ほど高速だった。これはすごい!
以下参考データ
<Lenovo TAB4 10 Plus>AnTuTu Benchmark v7.0.8 :   76,915
<UMIDIGI F1>AnTuTu Benchmark v7.1.7:   136,239
<Google Pixel3 XL>AnTuTu Benchmark v7.1.2 :   286,559
<Google Pixel>AnTuTu Benchmark v6.2.1 :   139,303


そして注目のカメラ性能について。



最大の特徴はインカメラがポップアップタイプになっていること。おかげでノッチレスの全画面液晶を実現している。すごい!



メインカメラはPixel3 XLよりもやや画角が広い。
写りも遜色ないように感じる。



そしてアウトカメラも通常、広角、ズームの3種類があるのでこんなにいろいろな画角の写真が撮れる!
特に広角は狭い場所や、景色の撮影で威力を発揮するだろう。




夜間撮影もかなり優秀と言える。光学ズームはやっぱいいなあ。

まとめ。2018年発売当時13万円したPixel3 XLの3分の1以下の低価格スマホでありながら、ほぼすべての面で上回ったスマホ。おサイフケータイを使っていない人にオススメ。

【2019/12/06 追記】


Android10ベースのMIUI11にアップデートされた(^o^)/

2019年12月3日火曜日

白沢温泉 時之栖 もりのくに

2019/11/30 白沢温泉 時之栖 もりのくにに行ってきた。


もりのいずみ|【もりのくに】もりのいずみ|もりのコテージ|静岡県川根本町
http://www.tokinosumika.com/morinokuni/morinoizumi/index.html

もりのくには静岡県榛原郡川根本町奥泉にある日帰り温泉施設。コテージなども併設されているようだ。食事どころと川根茶などのみやげ屋が充実していた。

入場料はちょっと高めの1,000円。俺はJAF会員割引で900円だった(^-^)
脱衣所には鍵付きロッカー完備。

浴室は普通のスーパー銭湯ってかんじ。サウナや水風呂、寝湯、深い湯や炭酸浴槽などもあった。階段を10段ほど降りていく露天風呂からは大井川の流れが見えた。なかなかの絶景だった(^_^)

湯は残念ながらほとんど特徴の無いものだった。分析表によればナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉、14.8℃、pH8.4、2.3L/分とのこと。湧出料少な!(^_^;)

まとめ。大井川の絶景は良いが、この設備と泉質で1,000円は高いと思った。

2019年11月18日月曜日

IIJmioからY!mobileにMNPしたら216倍速くなった

2019/11/18 IIJmioからY!mobileにMNPしたら216倍速くなった!


この過去記事によると俺がdocomoからIIJmioにMNPしたのは2014年7月27日だった。もう5年以上も前のことだ。当時はまだまだMVNOや格安SIMが認知されておらず、俺のテンションもMAXで記事にも大変気合が入っている(^-^;)
IIJは安くてシンプルで変な勧誘メールも無く、むしろ「増量します!」とか「ユーザープレゼントキャンペーン!」みたいなお知らせが多くて楽しかったなあ。
ちなみに現在はファミリーシェアプラン(12GB)にSIM2枚を追加し、5枚体制で運用している。データ残量も繰越可能だし、スペックに何の不満もない。

じゃあなんでMNPするのか?



速度がちょおおそいんだよ~(>-<) 270Kbpsかよ!
特に12時台や18時台はクーポンオフ時と同レベル(^-^;)
一番ネットしたい時間帯にこの遅さなおかげでギガが全然消費できないよ!w
というわけで名残惜しいがIIJmioからMNP転出することにした。

MVNOの選択はUQモバイルなどとも迷ったが、複数SIMが安く持ててキャリア並みに速いという噂を聞きつけてY!mobileにした。もしかしたらワイモバはMVNOじゃないのかも。

【公式】Yahoo!モバイル - ワイモバイルの格安スマホ/格安SIM
https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

以前は2年毎にMNPを繰り返していた俺だが、今回は5年ぶりのMNPだったので手続きの流れを記録しておく。
今回は11月11日に合わせてPayPayポイントが9000ポイントもらえるキャンペーンをやっていたので公式ではなくYahoo!のサイトから申し込んだところがミソ。要Yahoo! JAPAN ID

11月9日(土) 17:08 [IIJmio] MNP 予約番号発行お申し込み受付完了

11月10日(日) 23:00 [IIJmio] MNP 予約番号発行完了



11月10日(日) 23:48 【Y!mobileオンラインストア】お申し込み完了

11月11日(月) 1:16 【Y!mobileオンラインストア】加入審査開始



登録作業中ステータスが長く、5日もかかった(^-^;)きっとキャンペーンで申し込みが集中したからだと思う。
プランはスマホベーシックプランM

11月15日(金)   SIM発送

11月16日(土) 9:08 【Y!mobileオンラインストア】出荷完了のお知らせ



11月16日(土)  SIM到着
(この週末は関西私鉄乗りつぶしをやってて手続きできず(^-^;))

11月18日(月) 10:00 Y!mobile回線切替窓口に電話して手続き

11月18日(月) 10:12 IIJmioがオフラインになる



11月18日(月) 10:18 Y!mobile開通!
Google Pixel3XLに挿したところ一旦電波が立ってSMSが来て再起動を促された。そのとおりにすると開通のSMSが来た!祝開通(^o^)/ SIMはAPN設定の必要もなく自動で認識された。
SIMのステータスがIIJmioのときはNTT DOCOMOだったけれど、今回はSoftBankではなくY!mobileになってるあたりからもMVNOじゃない感がある。SIM自体もY!mobileのものだしMNOなのかも。
というわけでMNP作業に伴う回線寸断は約10分で終わったことになる。MNPがこんなに簡単に自宅でできるとは。IIJに加入したときは郵送だと2日間寸断するということで仕方なく有楽町まで行ったもんなあ。便利な時代になったもんだ(^^)



開通直後の平日の10時台の測定結果はなんとダウンロード106Mbps!!これは速い(^o^)/
しかし気になるのは回線の逼迫する昼休みの時間帯。IIJmioは0.27Mbpsだったが…結果はいかに!?



別の日ながらほぼ同時刻に58.3Mbpsキター!めちゃはや!
IIJmioとの差はなんと驚異の216倍!まあIIJが遅すぎるとも言う(^-^;)


続いて複数SIMを利用すべく、開通直後にシェアプランの申込みを行った。

子回線専用プラン(シェアプラン)|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/shareplan/

シェアプランはオンラインでは申込みできずワイモバイルショップで行う必要があるが、いろいろと問題が発生した。
まず最初に行った店舗にはSIMの在庫がなく取り寄せ対応もできないという。他店の在庫も調べられないとのことで、自力で電話してSIMのある店舗を探す必要があった。あと、店員さんがシェアプランをわかってない(^-^;)「オンラインで手続していただいた方が…」とか言う始末。



仕方なく電話して在庫のあった遠くのワイモバショップで申込みを行い、無事nanoSIMを3枚ゲットした(^o^)/
一時はもうだめかと思った。頼むからオンラインで手続きできるようにしてくれm(_ _)m



というわけでデータSIMを含めて移行完了。Y!mobileにてSIM4枚体制となった。

まとめ。
<Y!mobileの俺的メリット>
回線速度が速い
他のMVNOと同じくらい安い
最大3枚のデータSIMが月480円で追加できる(プランによる)
追加料金無く10分以内の通話が無料
LINEの年齢認証ができる

<Y!mobileの俺的デメリット>
データ残量の翌月繰り越しシステムがない
SIMが3枚までしか追加できない
実店舗に行かなければならない手続きがある
速度制限時の通信速度が128Kbpsで比較的遅い

2019年11月3日日曜日

三重城温泉 島人の湯

2019/11/01 三重城温泉 島人の湯に行ってきた。


三重城温泉 島人の湯|ロワジールホテル 那覇の過ごし方|沖縄のホテル「ロワジールホテル 那覇」<公式>
https://www.loisir-naha.com/loisir/shimanchu.html

三重城温泉島人の湯はロワジールホテル那覇併設の温泉施設。近所に三重城跡がある。
今回は宿泊にて利用したが、立ち寄り入浴も2,500円で可能。空港から10分位の所に位置しているので、客室から那覇空港を発着する航空機がかなり大きく見えるので航空ファンにもオススメ(^^)



内湯にはバイブラバスやサウナ、水風呂があり、半露天風呂も完備していた。
湯は海沿いに良くある食塩泉。無色透明。塩辛さはかなりのものだった。そしてかなり大きな湯の花が浮遊していた。これは珍しい!
分析表によればナトリウム-塩化物強塩泉、40.6℃、pH7.3、442L/分とのこと。なかなかの高温泉だし湧出量も多い立派な温泉だ。

まとめ。湯の花が豊富な本格温泉。航空ファンなら宿泊がオススメ!

ゆいレール延伸区間に乗車

2019/11/01 ゆいレール延伸区間に乗車してみた!


今年10月1日、沖縄県のゆいレールが首里からてだこ浦西まで延伸開業したので早速乗りに行ってきた。乗ったのはてだこ浦西から首里まで。なお俺は那覇空港から首里までは2011年に乗車している。



ゆいレール|沖縄都市モノレール
https://www.yui-rail.co.jp/



新たに終着駅となったてだこ浦西駅周辺は駅前整備工事の真っ只中。車で行ったけど非常に行きにくく、何度もUターンしてしまった。



線路の終端部分。まだ伸びるのかな?



パーク&ライドの巨大駐車場が整備されていたが、金曜日の11時のこの日はガラガラであった。



首里まで270円の乗車券を購入した。磁気式かと思ったらQRコードなのね。現代的。



駅に停車中の2両編成の列車。ホームドア完備でさすがに新しい鉄道といった雰囲気。
8分間隔の運行なんで結構頻繁に感じた。



流石の加速力で出発。高架のモノレールなので大変に見晴らしがよい(^-^)延伸区間では多くの区間で海まで見渡せた。ある意味絶景区間かも。



たった8分で首里に到着。本当はこのあと首里城にも再訪しようと思っていたんだけど、前日の火事で消失してしまった。再建を祈りたい。