2022年11月28日月曜日

Pixel Watch 充電スタンドを63円で自作

2022/11/28 Pixel Watch 充電スタンドを63円で自作してみた。


マグネット式のこの純正充電器をPixel Watchにくっつけるのは両手が必要だったりでなにげに面倒なんだよね。かといって今のところいい感じのスタンドは発売されていない。
てことで自作することにした!



ホームセンターを1時間位物色した末、購入したのはこちらの内径20mmの塩ビ水道管。税込63円だった。あと家に落ちてた適当なプラスチックの板。



プラスチックの板に両面テープで塩ビ管を固定して、そこに同じく両面テープで充電器をくっつければ完成!

Pixel Watchを乗せてみると…



素晴らしい完成度(^o^)/
充電器を結構斜めに設置してもメタルバンドがパイプに絡みついて落ちないw



後ろから見るとこんな感じ。配線留めを付け根のところに設置してコードを保持するようにした。スッキリ。



まとめ。63円でいい感じのスタンドができたので満足した(^^)

2022年11月23日水曜日

西九州新幹線に乗ってきた

2022/11/20 西九州新幹線に乗ってきた。そしてJR100%を維持(^^)


JR全線完乗を豪語する俺は、JRの新線が開業するたびに乗りに行かなければならない呪いを受けている。
そんなわけで9月に開業した西九州新幹線に乗りに行ってきた。
今回はスターフライヤーで福岡空港まで行き、博多駅からリレーつばめで武雄温泉経由で長崎まで行ってみた。



博多ー長崎の乗車券と特急券が、事前にJR九州の公式サイトで購入したら(おためし!かもめネット早特7で)3200円だった。普通に購入すると6050円なので半額くらいになった。なんとゆー安さ。東海道新幹線も頼む。



リレーつばめは懐かしの787系。久しぶりに乗ったなー。JR九州らしいデザインのカッコいい車両。荷物棚が特徴的。車内は静かで、博多ー武雄温泉は1時間位だが大変快適だった(^^)



悪名高い武雄温泉駅での乗り換え作業を体験!
こうして同一ホーム上での乗り換えなので楽ではあるのだが、時間が3分しかないので入り口で並んでいるうちに発車ベルを鳴らされ、急かされているようで嫌だった。せめて5分くらいにした方がいい。



JR九州の新しい車両だけあって名産品の展示などいろいろ凝ってた(^^)



座席はお得意の2×2の配列で大変広くて快適!
座席にコンセントもあったが、たった25分の乗車では大して使い道は無いかな(^-^;)



長崎駅は以前来た2013年の面影が全くなくなって新品に生まれ変わっていた!駅前はまだまだ再開発の真っ只中といった感じだった。



というわけでJR全線乗車率100%返り咲き(^o^)/おっしゃ~

弓張温泉 彩海

2022/11/21 弓張温泉 彩海に行ってきた。


施設情報|弓張の丘ホテル
https://www.yumihari.com/facilities/shisetsu/#fa01

弓張温泉は長崎県佐世保市の高台にある弓張の丘ホテルの温泉。今回は宿泊にて行ってきた(^o^)/立ち寄り入浴も12:30~19:00に700円でできるみたい。



ホテルからは佐世保市街地から10分くらい車で山道を登ったところにあるので、九十九島などのものすごい絶景が望めた!夜景もすごかった~(^^)
個人的には佐世保の米軍基地が見えたのが面白かった。



斜面のホテルあるあるでフロントは5階、浴室は1階なので注意。
ホテルの浴室なので設備は充実していた。立ち寄り入浴でもアメニティが使えてお得かと。

浴室には絶景を楽しむべく全面ガラス張りの大きな浴槽が一つだけ。一部は寝湯になっていた。他にサウナと水風呂もあった。

湯は正直特徴を感じないものだった。
分析表によるとナトリウム-炭酸水素塩泉、35.0℃、pH8.3、200L/分とのこと。おそらく消毒あり。

まとめ。湯は普通だが素晴らしい景色を眺めながら湯に浸かることができるのは最高!欲を言えば露天風呂もほしい。

2022年11月17日木曜日

Pixel Watch用メタルバンドを使ってみた

2022/11/17 Pixel Watch用メタルバンドを使ってみた!

昔から腕時計といえばメタルバンドだった俺。Pixel Watchの標準バンドは脱着に手間がかかるので、早くメタルバンド化したい!ということで購入してみた。


接続された時計バンド,ステンレス鋼,Google Pixel用,クラシックなバックル,アクセサリー| | - AliExpress
Google純正品はまだ出てないしどうせ高くて買えないので、今回はアリエクにて。2,000円くらいだったかな。純正の10分の1以下w



コマ交換用のピン押出工具が付属していて気が利いていた。



ステンレス製みたい。
価格相応に作りはしょぼいがちゃんとバックルで脱着できる。



長さを調整。俺は1コマ外すとちょうどいい感じだった。



アダプター部分を比較。
上が標準。下がアリエクメタル。アリエクメタルの方は装着時に少しガタがあった(^-^;)しょぼい。



完成!ブラックの本体に合わせブラックのメタルにしたので統一感があって良き(^^)
写真で見るといい感じだが、触ってみると角ばっていたり、カシャカシャいったりと安っぽさは否めない。まあ実際安いので許すw



充電はこれまでと違い、こうしてすることになった。標準バンドも湾曲していて充電しやすくはなかったが、少なくとも片手で充電を開始することはできなくなってしまった。
やはり固定式の充電スタンドが欲しくなる。



重さは、標準27gに対してアリエクメタル83gであった。
3倍重くなった(^-^;) まあメタルなんでしょうがない。



まとめ。いち早くPixel Watchをメタルバンド化できて満足した。やっぱメタルバンドは脱着が簡単で良い(^o^)/

2022年10月31日月曜日

庄川峡長崎温泉 北原荘

2022/10/31 庄川峡長崎温泉 北原荘に行ってみた。

Googleマップにスターが付いていたので通りがかりに北原荘に立ち寄ってみた(^^)


北原荘【公式】庄川峡の秘湯
北原荘は富山県南砺市利賀村にある温泉旅館。そう秘境で有名なあの利賀村である。とはいえここは国道156号から5分ほどで行けるのでお手軽だった(^^)



立派な館内。600円をPayPayで支払い中へ。浴室は2階だった。
脱衣所にはカゴのみだったが、無料の鍵付き貴重品ロッカー完備。



平日の午前中ということで客は俺だけ。久々の貸し切りヒャッホイ!である(^o^)/
内湯は大きい浴槽に寝湯とジェットバス完備。山奥の古い浴室を想像していたらめっちゃ最新のスーパー銭湯タイプだった。大きい窓の外には内庭が美しく、贅沢そのもの。
旅館なのでもちろん石鹸やシャワーも完備だ。



不思議な構造で、露天風呂へは10mほど渡り廊下を渡って行く必要があった。
木でできたいい感じの浴槽から、またもやよくできた庭を見ることができ、貸し切りなこともあって気分最高!(^^)

湯は全く特徴を感じないもの。舐めてみても軟水だなって感じ。
分析表によると、アルカリ性単純温泉、26℃、加水なし、加温循環消毒ありとのこと。

まとめ。正直、泉質は物足りないが、秘湯の雰囲気もあり設備も最高なのでこれで600円は安いと思った。

2022年10月20日木曜日

Peak DesignのGoogle Pixel 7 Pro用 MagSafe対応ケース

2022/10/20 Peak DesignのGoogle Pixel 7 Pro用 MagSafe対応ケースを使ってみた。

俺がたどり着いた至高のスマホケース、Peak DesignのEveryday Case。
Pixel 6 Pro用のケースをゲットしたのは発売から10ヶ月後だったけど、今回のPixel 7 Pro用は発売6日後にゲットした(^^)


Everyday Case for Pixel | Peak Design Official Site
送料込みで約7,500円。円安ぇ

早速装着!



素早くゲットできたというだけで、ケースの機能としては前回のPixel 6 Proのものと全く同じ。MagSafe対応なので充電やウォレットなどももちろん使える。あと独自のマウントが使える。
違いは本体サイズの微妙な変化とボタン位置の移動に対応したのみ。



今回も上部にSpigenのスタンドを設置して横置きし易いようにした。カメラバーがシルバーなのでちょうどスタンドと一致してよかったかもw



横置きすることで机上での動画鑑賞がものすごく快適になる。しかもこの45度くらいの角度が一番見やすい(^o^)/



ちなみに俺はこのCREATOR KITも持ってて、



こんな感じでマウントを活用して三脚にスマホを固定して撮影したりしている(^o^)



マグネットと違いめっちゃがっちりホールドしてくれるので、スキーや自動車などで撮影しても外れることがなく安心。
なおケースよりこのキットのほうが断然高い(^-^;)

まとめ。やっぱEveryday Caseは至高!

2022年10月16日日曜日

Google Pixel 7 ProとPixel Watchを使ってみた

2022/10/13 Google Pixel 7 ProとPixel Watchを使ってみた。

下取りや、ストアクレジット付与、クーポンコードでめちゃ安で話題の新型PixelとPixel Watch。俺はPixel 6購入時のストアクレジットが余っていたこともあり豪気にも同時購入してみた(^o^)/


いつも通りまともなレビューはプロに任せ、ここは俺流レビュー記事になります(^^)



まずPixel 7 Pro。前回と同じくポテチ付きで届いた(^^)ただし緩衝材としてではなく普通に箱に入ったポテチが緩衝材で守られていたw
割引券はいろいろ入ってたけど有用なのはストアの15%オフコードくらい。



今回はホワイトの128GBモデルをチョイス。箱の中身はこんな感じでACアダプタは同梱しない。



Pizel 6 Proと並べて比較。重さや大きさは誤差程度かと。7のほうが全体的に丸っこい感じがした。



上部のミリ波アンテナ?の部分が変更され金属っぽくなっているらしい。
サイドのボタンが6よりも端末中央寄りになって押しやすくなったような気もする。


サクッとデータをコピーしてセットアップ完了!
まあ同じAndroid13なので何の変化も感じられない(^-^;)



Geekbench 5.4.4の結果はシングル1052、マルチ2972だった。
Pixel 6 Proからは微増と言った感じ。
しかし操作してみた感覚ではだいぶヌルサクになったように思えたので良かった。



まともなケースを入手するまでの間とりあえず激安TPUケースに入れておいた。
あとPeak designからお詫びでもらったUNIVERSAL ADAPTERを装着しMagSafe充電に対応させた(^^)
まあPixel 7 Proに関してはこのくらいかな(^-^;)



それより本当に今回欲しかったのはこのPixel Watch!俺にとって初めてのスマートウォッチだ。



箱の中身は充電器と交換用の短めのバンドのみ。俺は長めのバンドがフィットした。



バンド交換の機構は非常によくできていた。ボタンを押しながらずらせば外れる。こんな凝った機構では交換用バンドが高いのも頷ける。



充電器はこんな感じのマグネット方式。近づけるとパチっと充電された。
机の上で邪魔なので、固定式のスタンドが欲しくなる。スマホとウォッチを両方充電できるガジェットを買っちゃいそうだ(^^)



Pixel 7 Proの隣に置いてセットアップ。セットアップはかなり煩雑で失敗するときもあったので改善の余地ありかと。



Pixel 7 Proのマクロ撮影機能にて。うおー文字盤カッコいい(^o^)/
本体はとても質感が高くて好印象。今までの普通の腕時計みたいにガシガシ使うと普通に傷つきそうだな(^-^;)気を使うぜ。



とりあえずSuicaはセットアップ完了。まだ使ってないがw

つけ心地はとても良好(^^) 
ただし金属のバンドを長年使ってきた俺にとっては、シリコンのバンドの装着がしにくくてしょうがない。公式の金属のバンドも発売予定だけどまさかの25,000円くらいするんだよね(^-^;)こまりみ。

まとめ。Pixel Watchは俺にとって新鮮なガジェットで楽しかった!Pixel 7 Proは何の面白みもないが安く買い換えられたのでまあ満足かな。あと今後のVPNサービスに期待。