ラベル

2022年2月11日金曜日

やぶはら高原スキー場

2022/02/11 やぶはら高原スキー場に行ってみた。

長野県木祖村のやぶはら高原スキー場に行ってみたのでその感想を。


やぶはら高原スキー場

この日は前日に30cmの降雪があったそうで、R19からのアクセス路も圧雪状態だった。営業開始の45分前くらいに到着したらスキーハウスの前に停めることができた。このスキー場は実際には中腹部にもたくさん駐車場があるのでそちらから埋まっていくのかもしれない。



今回は4時間券をチョイス。俺は朝から使える4時間券が一番好き(^^)



奥にながーいレイアウト。山頂まではなんと5本のリフトを乗り継ぐ必要がある。これは俺の経験上日本最多ではないかと思うがどうだろうか?八方尾根だって3本で行ける。
それはつまり低速で短いペアリフトが主体ということで良いことは何もない。クワッドリフトへの架替を期待したいところ。



下部は延々と緩斜面が続く。ペアリフトからクワッドを乗り継いでやっと上部の急斜面ゾーンに行ける。



このスキー場、上部はほとんどが非圧雪斜面!それが最大の特徴と言って良い。
この日は前日の降雪でパウっぱう!ヒャッホイ\(^o^)/
かなりの急斜面でパウダーを楽しむことができた。近年最高のパウダー体験だった。



中腹のリフト沿いも非圧雪急斜面が備わる(^^) もうね、全部滑ったw



最上部は雪質もしまっていて最高!やっぱ2月上旬はいいね。
ふわっふわのパウダー急斜面を心ゆくまで堪能した。といっても体力がないので休憩しつつ3時間程度だったがw
休日ということで来客も多く、レストハウスも多数営業していて活気を感じた。アクセスが悪い木曽のスキー場にここまで需要があるとは思っていなかったので正直驚いた。



まとめ。まさかここまで良質な非圧雪急斜面がたくさんあるとは!やぶはら高原スキー場は降雪翌日に是非訪れたいスキー場。

0 件のコメント:

コメントを投稿