ラベル

2019年12月4日水曜日

Xiaomi Mi 9T Proを使ってみた

2019/11/18 Xiaomi Mi 9T Proを使ってみた。

Y!mobile加入記念としてdocomo系のバンドにはいまいち対応していなくて、ソフトバンク系にはバッチリ対応している端末を使ってみよう!ということで、Mi 9T Proを購入してみた。価格は128GBモデルで4万円ちょい。



Mi Global Home
https://www.mi.com/global/mi-9-t-pro



DHLで香港からたったの2日で届いた。実はほぼ同時に申し込んだY!mobileのSIMよりもずっと早く届いていた(^-^;)



中身はこんな感じ。中華スマホっぽくケース付属。充電器は香港プラグなので日本で使うには変換プラグが必要だ。これはまあ使わんな。



このスマホの特徴はこの背面デザインだと思う。黒は地味なのでこのギンギラブルーを選択してみた。光の当たり方によってキラキラ変化するが、付属のケースを装着するとただの黒いスマホになってしまうので注意(^-^;)



上面にはインカメラ。3.5mmイヤホンジャック装備は嬉しい。
電源ボタンが音量ボタンの下に来るタイプ。
背面カメラは3レンズ!



充電中は画面にはこんな表示が出る。充電感?がぱないw また充電中はインカメラの部分のLEDが点灯する。よく出来てる。



OSはAndroid9ベースの独自OS、MIUI10。サクッとセットアップ完了!まあカスタムROMみたいな感じですな(^-^;)すぐにアップデートが適用されていた。



デュアルSIM対応なんでこれまで使っていたIIJmioとY!mobileのSIMを挿して使ってみた。
海外などでは日本のSIMを挿したまま現地のデータSIMを挿して運用することが可能だろう。




特徴の1つである画面内指紋認証はなかなかの精度。スキャン中はこの部分が明るく光る!たまに失敗するけど(^-^;)



FeliCa非対応なのでおサイフケータイは非対応だ。
しかし特定のVISAデビットカードなどをGoogle Payに登録することでNFC決済が可能だった。ただし、現時点では使えるのはローソン、マクドナルド、TSUTAYAなど限られている。

Mi 9T Proには最新のSnapdragon 855が搭載されているわけだが、さて、注目のベンチマーク結果は!?



<Xiaomi Mi 9T Pro>AnTuTu Benchmark v8.0.3 :   429,486
超高速!!Pixel3XLよりも4割ほど高速だった。これはすごい!
以下参考データ
<Lenovo TAB4 10 Plus>AnTuTu Benchmark v7.0.8 :   76,915
<UMIDIGI F1>AnTuTu Benchmark v7.1.7:   136,239
<Google Pixel3 XL>AnTuTu Benchmark v7.1.2 :   286,559
<Google Pixel>AnTuTu Benchmark v6.2.1 :   139,303


そして注目のカメラ性能について。



最大の特徴はインカメラがポップアップタイプになっていること。おかげでノッチレスの全画面液晶を実現している。すごい!



メインカメラはPixel3 XLよりもやや画角が広い。
写りも遜色ないように感じる。



そしてアウトカメラも通常、広角、ズームの3種類があるのでこんなにいろいろな画角の写真が撮れる!
特に広角は狭い場所や、景色の撮影で威力を発揮するだろう。




夜間撮影もかなり優秀と言える。光学ズームはやっぱいいなあ。

まとめ。2018年発売当時13万円したPixel3 XLの3分の1以下の低価格スマホでありながら、ほぼすべての面で上回ったスマホ。おサイフケータイを使っていない人にオススメ。

【2019/12/06 追記】


Android10ベースのMIUI11にアップデートされた(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿