ラベル

2018年10月6日土曜日

BRZ 22Bキャリパーのブレーキパッドをアクレ SUPER FIGHTERに交換

2018/10/06 BRZ 22Bキャリパーのブレーキパッドをアクレ SUPER FIGHTERに交換してみた。

俺のBRZはブレーキキャリパーを22Bインプレッサ用のいわゆる赤キャリに交換しているわけだが、プロジェクトμのHC+の鳴きがあまりにもひどいので普通のパッドに交換することにした。まあ調子に乗ってスポーツパッドにしてしまうヌルぽユーザーあるあるですな(^-^;)


アクレは、ブレーキパッド、ディスクローターの専門メーカー | スーパーファイター - http://www.acre.co.jp/products/superfighter.html



アクレの適合品番は365と351。合計で1万円強とかなり低価格のパッドだ。



アストロプロダクツのブレーキピストンセパレーターを購入して作業開始。
右の画像はキャリパーを外しているけど特に外さなくてもできる。ブレーキフルードのリザーバータンクからの吹きこぼれに注意。まあ2箇所くらいなら押し込んでもこぼれなかった。



せっかくなのでピストンを清掃!
久々に外したブレーキパッド。とてつもなく汚れていた(^-^;)



使用開始から2万キロ走行程度なので1mmくらいしか減ってない。



ブレーキパッド比較。アクレは面取りがなかったので床のコンクリートで面取りをしたw



前回取付時に取付方向がわからなかったパッド上部の小さいパーツは、調べたところこのように取り付けるらしい。自分用の記録(^-^;)




リアはフロントよりも更に簡単。サクッと交換できた。
こちらもパッドは1mm程度の磨耗。ローターが当たらない部分は削れずに段差になっていた。

当然のことながら、ブレーキパッド交換直後はブレーキが効かないので注意。ブレーキフルードは行き渡っていないし、ローターやパッドにグリスなどもついているだろうからだ。まずは停止状態で何度かブレーキペダルをポンピングして当たりを出す。その後は徐行してブレーキをかけて停車を数回繰り返そう。しばらくすればブレーキの効きが正常になってくる。

では走ってみた感想。
鳴きに関しては、完治(^o^)/
今まではステアリングを切りながらブレーキングするとかなり大きなキーーーッという音がしていた。特に駐車時の切り返しのときはかなり気を使っていたがそれをしなくて良くなった。おかげでステアリングを切りながらブレーキを踏まないという変な癖が撞いてしまった(^-^;) 今後はこの癖も治るだろう。
肝心のブレーキの効きについてだが、これはやはり明らかに弱くなった。感覚的には2割ダウンといったところか。初期制動も明らかに低く感じる。要するにサーキット向きではなくなったが、まあ最近サーキット行かないんでこれで良かったんだと思う。もちろん日常的に公道で使用するブレーキの効きとしては全く問題無い。

ダストに関してはプロジェクトμ HC+はとても多かったが、アクレ SUPER FIGHTERはどうだろうか?今後ホイールを洗って長距離を走ってみたらレビューします。

まとめ。アクレ SUPER FIGHTERは低価格で普通に使えるブレーキパッドだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿