ラベル

2016年6月5日日曜日

志賀高原 熊の湯温泉 ホテル熊の湯

2016/06/04 志賀高原 熊の湯温泉 ホテル熊の湯に行ってみた。

志賀高原でスキー場もある熊の湯。有名どころに初めて行ってみた。


熊の湯温泉 熊の湯ホテル 公式サイト【ベストレート】|志賀高原・熊の湯スキー場
http://www.kumanoyu.co.jp/hotel/

さすがにでかいホテルだぜ。



ホテルの前の川は白く濁っていて硫黄の香りプンプン。良いところだなあw
フロントで入浴料1000円を支払って中へ。熊の湯タオル付きだった。



なんとロビーにスリークッションテーブルが!泊まりたい(^o^)

脱衣所はカゴのみなので貴重品はフロント前の貴重品ロッカーへ。
まずは、まるで酸ヶ湯のような素晴らしい佇まいの内湯へ。



歴史のある木造建築で、清潔とはいえないが何となく落ち着く。
洗い場の石鹸がチープなやつだったのが残念というか意外w



ここの温泉の最大の特徴は湯がまさかのクリアグリーンであること。温泉では翡翠色と呼んでいる。
ほんのり緑色がかった湯はいくつか経験があるが、ここまであからさまに緑の湯は生まれて初めてだ。濁りはなく白い大きめの湯の花が漂っている。
なお内湯の温度はかなり高く43度と表記があったが、俺の入った注ぎ口の近くは44℃くらいあったかもしれない(^-^;) 久々にしびれる熱さ。




そんなわけで光の多い露天風呂はこんな写真になる。ま・じ・で蛍光グリーン!
表面には湯の花が漂っていた。こちらは普通かややぬるめの温度なのでゆっくり浸かれた。

分析表によれば、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩温泉、pH7.5、57.6℃とのこと。加水のみしているそうだ。

まとめ。さすが大御所。泉質も雰囲気も最高ランク!心からおすすめします(^-^)

0 件のコメント:

コメントを投稿