ラベル

2015年10月18日日曜日

真賀温泉 真賀温泉館 幕湯

2015/10/17 真賀温泉 真賀温泉館 幕湯に行ってきた


足温泉 いづみ家|岡山県真庭市で自然豊かな環境と心のこもった料理でビジネスから湯治、ファミリーの方までゆったりとお過ごしください。|真賀温泉 - http://www.taru-yu.com/original4.html

あんまり期待してなかったけど、ここはすごかった!

真賀温泉は岡山県真庭市の旭川河畔の急斜面にある小さな温泉街。一応数件の宿がある。のか?駐車場も数台あるけどこの日は満車だった。河原にも駐車場があるがロードクリアランスの小さい車は注意(^-^;)



真賀温泉館も階段を登っていく必要がある。



公共浴場らしい外観。



料金は普通湯150円、幕湯(混浴)250円、家族風呂1,000円となっているが名物は幕湯なので迷わずそちらへ。家族風呂はこの日は満員だった。


入り口のフロアに3つの浴室があるので間違えないように幕湯へ。脱衣カゴが6つあってガラス戸があって浴槽があるだけのシンプル構成。ここは混浴温泉だけど混浴への配慮は皆無と言っていい(^-^;) したがって客は男だけ。ジェンダーやのう。

浴室にはカランがあるだけ。石鹸を持ち込めば体は洗っても良いみたい。

最大の特徴は浴槽の形状。とにかく深い。水深130cmあるらしい。手すりもなく、まるで河原の大きな岩をそのまま使ったような感じなのでかなり危険。入るのはまだ良いけど足腰が健康な人じゃないと出られないかも(^^;)お年寄りや子どもは要注意かと。
浴槽は4人用くらいのものだがほとんど立位で入るので6人入れるかもね。おもろい。

温泉はなんと浴槽の最深部から湧き出ている。足元からたまに泡が出る。湧出部から変なパイプで表面まで持ってきているので常連さんはそここから飲泉していた。この浴槽は一見の価値あり。

湯は特徴の感じられないものだが、若干のガスを含んでおり体にまとわりつく。
泉質はアルカリ性単純温泉でpH9.4 39.5℃ 205L/分とのこと。アルカリ性の割にヌルヌル感はあまりなかった。
湯が透明じゃないと浴槽の底の岩が見えないからありがたいけど、混浴なので透明だと恥ずかしいというジレンマw

まとめ。ほぼ立位で入る足元湧出温泉という超個性的温泉は最高(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿