ラベル

2015年5月24日日曜日

曽爾高原 お亀の湯

2015/05/23 曽爾高原 お亀の湯に行ってきた。


[曽爾村、曽爾高原]大阪、三重からも近く、曽爾高原やお亀の湯、香落渓などののんびり楽しめる曽爾村の観光情報が満載! - http://www.soni-kogen.com/okame.html

曽爾村は「そにむら」と読む。奈良県の北西部に位置する秘境を言って良い村である。今回初めて訪れた。



訪れたきっかけは温泉シールラリーゆらんの昨年のランキングで上位に入っていたからだ。このランキングは快適な温泉施設が選ばれるのでとりあえず施設としてハズレはないといえるだろう。逆に加盟していない施設や、旅館の立ち寄り湯は(たぶん)選ばれないのでつまらないともいう。

俺は青蓮寺湖から県道81号で行ったけど、なかなかの険道だった(^-^;)帰りはR368で松坂に抜けたがこっちもヤバイ酷道だった(^-^;) おそらく快適な道ではアクセス出来ない温泉なのではないだろうか。



お亀の湯の名前はおそらく近くの曽爾高原のお亀池に由来する。
施設自体は山奥にあるとは思えないほど洗練された設備とサービスを誇っていた。
利用料750円(休日)だがJAFで650円で入ることができた(^O^)
館内は清潔で新しい。石鹸やシャンプー、ドライヤー、鍵付きロッカーなどフル装備。サウナや水風呂もあった。

内湯は源泉風呂なる浴槽がありこれが最高!
泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉で、泉温46.3℃、pH 8.6、湧出量150リットル/分とのことで、かけ流すには最適の温度だ。源泉がドバドバ投入されるやや温めの浴槽はまさに天国だった。
まあ温泉自体はヌルヌルした無味無臭の特徴のないものだけれど。

露天風呂はとても広かった。しかも景色が良くてこれまた最高!

帰りに食事処で食事をしたが、これまたこだわりのメニューばかりで美味しかった。

まとめ。さすがにランキング上位に入るだけのことはある日帰り温泉施設。万人におすすめできる。

0 件のコメント:

コメントを投稿