ラベル

2014年7月28日月曜日

東海道本線、武豊線、鶴見線 乗りつぶしの旅

2014/07/26 東海道本線、武豊線、鶴見線 乗りつぶしの旅に出た。


毎度おなじみJR乗りつぶし(2周目)の旅。
今回はプチ乗りつぶし。

2014/07/26
岐阜→大垣→米原→大垣→美濃赤坂→大垣→大府→武豊→大府→名古屋→(ムーンライトながら)

まずは地元の東海道本線の乗りつぶしから。
東海道本線の大垣からの下り本線は旧新垂井駅経由の緩和線であり、垂井駅を経由する下り線は副本線である。現在は下り本線を通過するのは特急列車と貨物列車しかないので仕方なく大垣から米原までしらさぎ号に乗車。



Googleマップで確認しながら乗車すると、たしかに本線を走行していた!よしよし。



満足して大垣に戻り美濃赤坂支線に乗車。新型車両になったけど駅はそのままだった。

武豊線のキハ25形気動車はとても新しくてかっこよかった。キハ40の置き換えはこれにしてほしい。キハ100形は嫌だ。

2014/07/27
(ムーンライトながら)→横浜→鶴見→海芝浦→浅野→大川→安善→扇町→尻手→川崎→有楽町and so on



ムーンライトながらに乗車したのは何年振りだろう。前回は特急ふじかわの車両ですごく快適だった記憶があるが、今は185系かよorz
この日は今シーズンの運行初日だったんだけど何と1時間15分も遅れて名古屋駅を発車。



それでも途中取り戻して横浜では10分の遅れで到着した。

鶴見線はその特殊性から鉄道ファンに人気の路線であると同時に、かつて俺が住んでいた家からすぐそばの路線である。乗り残したまま引っ越してしまったので乗りに行かねば無らん(^_^;) 



まずは鶴見から海芝浦へ。鶴見つばさ橋がよく見える風光明媚な駅。次に大川、扇町と乗りつぶし、最最後は南武支線で尻手に抜けた。



扇町付近の草むしたヤードが美しかった。


JR乗車キロ: 19223.8km (乗車率: 96.6%) となった。

これで乗りつぶしは一区切りとなる。なぜなら残りはほとんど運行再開待ち区間とその周辺路線だからだ。早期の復旧を願っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿