ラベル

2014年3月3日月曜日

箱根 天山

2014/02/24 箱根の天山に行ってきた。


箱根 温泉 |日帰りの湯なら、天山湯治郷のご利用をお待ちしております| - http://tenzan.jp/index.html

横浜を離れ岐阜に住むことになり関東を中心とした温泉三昧の最後の締めとして訪れたのが、ここ神奈川県をいや日本を代表する温泉地箱根の天山だった。
ハイエースをレンタルして自力で引越作業をして、部屋を引き払い岐阜に向かう途中で立ち寄った。箱根の旧東海道沿い、いわゆる箱根新道の旧道の県道の途中にあるがアクセスは良好と言って良いだろう。駐車場も広い。


天山に訪れたのは2度目だが、前回はほとんど忘れるくらい昔のことだ。休日は大混雑の施設も平日の夜は空いていた。
かなり凝った施設で、入浴料も1,200円とそれなりに高い。 この価格でもタオルや浴衣などは一切含まれない。さすが箱根。


中には土産物屋や飲泉用の柄杓なども用意されていた。日本を代表する日帰り温泉施設と言っていい充実ぶりである。

脱衣所もよく整備されている。鍵付きのロッカーももちろん完備。
野天風呂というだけあってすべての浴槽が露天風呂だった。

洗い場も屋外にあるので寒い。シャワーもあるのだがソープ類が固形石鹸とシャンプーとリンスの組合せ。シャンプーは泡で出てくるタイプ。こんなの初めてw しかも濃度が薄くてなんだか緑の手洗い石鹸液みたいな匂い。安っぽかった。

夜に行ったのは初めてだったけど、とにかく暗い(^^;) そういう雰囲気作りなのだろうが照明が極端に少なく、暗すぎて足元がほとんど見えなかった。冬で湯気もすごかったし湯船の中の石も複雑なのでとても危険だと思った。俺も若干の擦り傷を負った。

泉質は薄い食塩泉で泉温は66.5℃。なめてみてもほとんど味は感じない。無色透明である。掛け流しだが循環と消毒は有りとのこと。このへんは箱根っぽい。

まとめ。サービスと設備は高品質なので大事な人と行くには最適かと。

0 件のコメント:

コメントを投稿