ラベル

2012年8月13日月曜日

nexus7の周辺機器あれこれ

nexus7の周辺機器をあれこれ試してみた。

まずはBluetoothキーボード。
評判が良い割に安かったので任天堂のポケモンキーボードにした。

『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』公式サイト - キーボード黒バージョンが登場! - http://www.pokemon.co.jp/ex/typing/keyboard/

ゲームは要らないけどスタンドとセットでこの実勢価格は安すぎ。処分価格のようだから間もなく手に入らなくなる商品だと思われる。ファンクションキーが無いキーボードなのでWindowsでも使おうとすると不自由な場面があるだろう。


付属のスタンド。さすが任天堂。よくできていた。タテにもヨコにもnexus7を安定してスタンドできる。

ペアリングについて。ポケモンキーボードは接続モードに入るにはFnキーを押しながら電源を入れる。nexus7でBluetoothをONにしてポケモンキーボードと接続。画面に表示されたキーをポケモンキーボードで入力してペアリング完了。


キーボードも製品としての出来がいい。堅牢な感じ。子供が使うおもちゃなのだから当然か。でもデザインはポケモン関連を感じさせるところは全くなく、落ち着いていて良い。キーの押し心地は若干固めか。なお、どこにもBluetoothの表記はない(^-^;)
このようにスタンドとセットでノートPCのような快適な入力環境が構築できた。ほとんど問題なく動作するが、chrome上で日本語入力への切り替えができないなどの問題もあるようだ。


次に充電USBアダプタなる謎の製品。

pocketgames PDA秘宝館 Galaxy Tab 充電USBアダプタ - http://www.pocketgames.jp/item_detail/itemId,1056/

この記事に書いたように充電に相性が多いnexus7であるがこの製品をかますと充電可能になるという。


製品自体は写真のような単純なものだ。USBポートに挿すだけ。内部の回路で電圧や電流を調節するのかな?


実際に使用してみると効果てきめんで、パナソニックのモバイルバッテリーでも充電できるようになった。

前回の調査で充電できなかった手持ちの機器のうち、この製品をかましても充電できなかったのはバッファロー BSTA22AUだけであった。


最後にUSB OTGホストケーブル。nexus7やGALAXY SIIIなどの対応機器でUSB周辺機器を使うことができるようになる。

Amazon.co.jp: Micro USB OTG Host cable for GALAXY SII/III/Note【メール便】: 家電・カメラ - http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005SZQCWM/ref=oh_details_o03_s00_i00

安い(^-^;)


このような製品で、MicroUSBコネクタに挿すだけ。


エレコムの5ボタンマウスを挿すと何の問題もなく認識。上の写真のように画面にマウスポインタが表示されるようになる。左クリックはタップと同じなのは良いとして、右クリックがどうなるかというと、左クリックと同じになる。chromeでは戻るボタンで戻ることもできた。進むボタンは使えない。またホイールは操作できるが、同時にドラッグでスクロールも可能であった。


光学マウスのLEDが光るならもしかして充電もできたりして?と思いGALAXY SIII(SC-06D)を繋いでみると、充電できた!バッテリー容量が4,325 mAhもあるnexus7。モバイルバッテリーとしても十分に使えるだろう。


まとめ。周辺機器でnexus7がより楽しく快適になった!
なお今回紹介した製品は全てAmazonで買うことができる。

2 件のコメント:

  1. Nexus7の充電はケーブル依存のようですね。
    充電専用ケーブルでは基本的に、各種ACアダプターやモバイルバッテリーなど、問題なく充電できます。
    100円均一の充電用マイクロUSBケーブルと単三Ni-H電池エネループ モバイルブースターでも充電出来ました。w

    どうやらNexus7のACアダプターは中で充電ケーブルと同じような結線をしてあるようですね。(だから付属の通信ケーブルで充電できる。)
    以上、通りすがりに。。。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      Nexus7のACアダプター試してみたいです。以前の記事で書きましたが、私の購入した店ではACアダプターを取り除いての販売だったので持ってないんですよね(^-^;)

      削除