ラベル

2012年6月29日金曜日

ドライブレコーダーBLACKVUE DR400G-HD は付属ソフトが優秀!

Full HDドライブレコーダーBLACKVUE DR400G-HDを使ってみた。

これまでいろいろとドライブレコーダー(以下ドラレコ)に関して迷走したきた俺w
以前はアキバで買った中華ドラレコを使っていたが、記録動画が4:3で解像度がVGA程度だったのと、液晶装備モデルだったのだが正直設定するときくらいしか液晶いらんし視界の邪魔、というあたりが不満だった。
その後この記事に書いたようにAndroid端末を固定してドラレコとして使ってみたりしたが、画角が小さいのと、USBで充電しながら録画しても電池がどんどん減っていく(^-^;)ので数時間しか使えないという弱点があった。
撮影したい時は最近はデジカメを吸盤式の雲台に固定して使っていた。SONYのHX5VなどFull HDで非常に綺麗に撮影できる。画角も十分!しかし充電しながら撮影できないのと、デジカメなのでメモリーカードが満タンになったときの自動上書き機能が無いのが弱点だ。
そんなわけでしばらくドラレコ未装備状態だったのだが、最近探してみると中華ドラレコを中心にHDやFull HDモデルも1万円前後で見つかった。しかしそういうモデルはがっかりする場合が多いので、少し高い韓国のこのモデルを購入した。

購入したのはここ
Lisway:日本語DR400G-HD GPS内蔵フルHDドライブレコーダー16GBSD付 - http://www.lisway.com/SHOP/HDVR00005.html

Full HD 1920*1080 30fpsで撮影でき、もちろん自動上書き機能あり、GPSで速度と位置をGoogle Mapで表示でき、加速度センサーまでついている。
ネットのレビューも概ね高い。どうやら発売当初は韓国語だけだったり、いろいろ不具合もあったようだがファームウエアの更新で安定して日本語で動作するようになったようだ。
この店の商品は1年間の保証付きで、最新日本語ファームウエアプリインストール、日本語説明書付きで抜かりない。


このようにカメラが車両中央にくるように、ルームミラーの真下に装着した。この状態でGPSも受信できた。配線はちゃんとピラーなどに隠してヒューズ電源から電源をとった。まあそういうのはしょっちゅうやるので割と得意なのだが、水平に固定するとかが苦手(^-^;)両面テープを貼り直したら汚くなっちゃった。気が向いたらやり直そう。ちなみに、本体にAV出力もあるのでカーナビなどのAUX端子に接続すればカメラ映像を表示しながら設置作業をすることも可能だ。
あとフロントガラスにこういうデバイスを装着したままでは車検に通らないので注意が必要。車検時は取り外さないといけないので面倒くさい。まあそのぶん吸盤マウンタタイプよりはるかにコンパクトに設置できて良いんだけどね。一長一短ですな。なお、運転席に着席した状態ではルームミラーに完全に隠れて全く視界の邪魔にならない!これは本製品の素晴らしいポイントのひとつ。

電源を入れると、なんかしゃべるw電源ONとOFFなどいろいろしゃべる。既にこの車にはナビとレーダー探知機とETCという3人の女性が住んでいるので、これが4人目の女性だwモテモテだな俺。あーやかましいw

記録メディアに関しては、付属のMicroSDHC16GBは使っていないが、手持ちのLexarのClass10 32GBが普通に使用できた。

撮影動画は型番でYouTube検索してもらえばたくさん出てくるので割愛。Full HDとはいえ大した画質ではない。画角は十分だがそれなりの品質である。HX5Vの方が遥かに美しい動画が撮れる。ファイルはmp4なのでPCでは普段使っているVLC media playerで普通に再生可能だ。

しかし、このドラレコの最も優れている点はその付属ソフトなのだった!これがとにかく優秀。


このように動画はもちろん、そのときの速度や座標、加速度グラフまで表示してくれる。下部の時間軸でどの動画がどの位置のものなのかが一目瞭然でわかりやすい。動画ファイルの左下に日時と速度が埋め込まれている。速度はやや不正確だがまああると面白い。日時はGPS由来なので正確だ。
LED信号機については、動画で数カ所確認したところでは点滅して表示されるものの数秒間消えるといった同調現象は見られなかった。


このようにGoogle Map上に走行軌跡を表示することもできる。ビルの多い都会だとたまにおかしくなるけど空が見える地域なら概ね正確だ。

設定というボタンを押すと、ソフトの設定かとおもいきやなんとカメラの設定ができるのだ!本体LEDの色や、撮影動画の画素数、1ファイルあたりの撮影時間、起動時の音声のOFFなどいろいろ設定できる。設定をSDカードに保存してカメラに挿して起動すると設定が書き込まれる方式だ。これは便利!なお空のSDカードをカメラに挿すとこれらのソフトウエアがSDカードに書き込まれるようになっている。よく考えられている。感心してしまった。

付属ソフトなんてちっとも期待してなかったけど、思いがけず優秀なソフトで楽しかった。

まとめ。カメラ本体の質感は高いし、付属ソフトも優秀。2万円は適正価格だと思う。しっかりしたドラレコが欲しい人にオススメする。

0 件のコメント:

コメントを投稿