ラベル

2012年4月25日水曜日

Virtuous Inquisition 4.0.2 Beta

2012/04/24 HTC SensationのカスタムROMであるVirtuous Inquisitionの最新版4.0.2 Betaがリリースされたので入れてみた。

Virtuous ROM: Virtuous Inquisition 4.0.2 Beta Series : http://www.virtuousrom.com/2012/04/virtuous-inquisition-402-beta-series.html

4.0.1からなのでWipe無しで問題なく入った。
カーネルは以下のものを使った。

[KERNEL] Overclocked kernel v1.4.1 - xda-developers : http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1424345
v1.4.1 with touchscreen fix for Virtuos Inquisition, OpenSensation ROMs

カーネルもROMと同時焼き。最近は慣れてきて超適当である。起動できなくなっても「はいはい」って感じw

今回は上記の組み合わせですんなり起動した。
このカーネルのCPUクロックは上限1,836MHzだったけどSet CPUで上限1,726に抑えて使っている。
以前は上限1,836MHzのカーネルでは起動不可能だったんだけど、そこらへんも設定で改善したのかな?

気づいた変更点は、PC接続時に表示されるUSBストレージの選択画面がHTCのものだったのが、今回のROMではAOSPに変更になっている。以前、AOSPで不調だったのでちょっと不安だったが普通に機能したので安心した。

<Virtuous Inquisition 4.0.1の問題点>
・ホーム画面を中心にアプリでもたまに表示が乱れる。主に縦方向に細いノイズが走りその部分のアイコンなどが透明になって背景が見える。
・メモリを使いすぎて残り30MBくらいになるとフリーズ状態になる。最悪落ちるが、そうならない程度で踏ん張った場合は何もできない状態が続く。Task killerなどのメモリ解放操作で一気に改善するが、メモリ解放ボタンまで辿りつけない。自動でそこまでメモリを食わないようにして欲しい。

上記の既知の問題点については1日使用したところでは現象が発生していない。メモリも画像の多いウェブサイトやGoogleMapなど重い操作をしても使い果たすことが無くなったように思う。
このあたりは数日経過後に出てくる問題のような気もするので、現象が発生した場合は追記することにする。

0 件のコメント:

コメントを投稿