ラベル

2014年7月11日金曜日

公式サポートされたChromecastの画面ミラーリング機能を試してみた

2014/07/11 公式サポートされたChromecastの画面ミラーリング機能を試してみた。

前回この記事で俺は「現在のMirrorによるミラーリングはタイムラグがあり画面が荒くてテレビ電話みたい」と書いたけど、ようやくGoogle公式でミラーリングができるということで早速試してみた。
使用端末はNexus5。

Chromecast - Google Play の Android アプリ - https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.chromecast.app
バージョン1.7.4をインストールする。

 こんな感じでメニューに画面のキャストが追加されており、何も迷うことなく接続。でもまだベータ機能なんだね。

キターーー!!!

文字を表示するとこんな感じ。以前のMirrorよりかなり画質は良い。通常のフォントサイズであればちゃんと読める。

ミラーリングのメリットは何と言ってもChromecast非対応のアプリもTVに表示できることだ。デメリットは画面の表示をそのまま転送しているので使用中は端末の電池の減りが激しくなるのと、画面をスリープにするとTVもまっくらになること。

説明では「ミラーリング時はChromecastと端末が直接接続される」、と書いてあったので使用中にインターネットに接続できないのかとおもいきや、Nexus5では普通にミラーリング中もYouTubeでストリーミング再生可能だった。つまりミラーリングの画像だけはGoogleにアップせずに家庭内で完結してるってことなんだろうね。ある意味Googleに全てを晒さないから安心できるかもw 画質も上がるだろうし。きっとMirrorは一旦どこかに上げてたんだと思う(^-^;) 調べてみるとMiracastもミラーリングしながらネットできるみたいだからこれとほぼ同じ技術ぽ。(注意:なんかwifi Direct時にwifiが使えるかは端末によるっぽい。大変微妙な問題みたい。)

では恒例の、ローカルに保存したフルHD mp4動画「Tell Your World」によるミクさんチェック!

うおー!ミクさんちゃんと動いとるげー!(岐阜弁)
ラグは0.1から0.5秒程度。音声もきちんとずれずにTVから再生された。
無線LANの電波状況が怪しくなるとミクさんが崩れかかるので注意w

いかがでしょう?左がTVにキャストしたミクさんをデジカメで撮影したもの。右がそのときの端末スクショミクさん。
もちろん元はフルHDだから、キャストするとそれより画質はかなり落ちるけど、十分に見れるレベルだと思う。
じっくり動画鑑賞したいときにはSlimportでミラーリングしたほうがいいと思うけど、「こんな動画あるよ」とか「こんなアプリあるよ」、と誰かに気軽に見せるような場面には最適かと。

まとめ。公式ミラーリングでChromecastの商品価値は大幅に高まった。買いです(^o^)

0 件のコメント:

コメントを投稿