ラベル

2013年5月15日水曜日

新野地温泉 相模屋旅館

2013/05/11 新野地温泉 相模屋旅館

新野地温泉相模屋旅館 - http://www6.ocn.ne.jp/~sagamiya/page01.html

幕川温泉からはしごして、新野地温泉を訪れた。


相模屋旅館は県道沿いにある意外と新しくて立派な旅館だった。日本秘湯を守る会の宿だ。500円を支払い名物の野天風呂へGO! 渡り廊下の所で崩れた脱衣所っぽい建物が目に付いた。地震の影響かな。途中から完全に屋外の桟橋を歩くようになり蒸気がモクモクと立ち上る斜面を降りて行くと・・・


真っ白に白濁した硫黄泉キターーーー!!!モクモクも見えるしなにこの良い雰囲気のロケーション!
しかも貸切状態ということで俺的にテンションMAX(^o^)/

この斜面の上部に柵に囲われた女湯がある。男湯だけが丸見えのよくあるタイプ(^-^;) ずるい。
なお男湯の脱衣場はこのすぐ後ろにあるので隠すものは何もなく棚と脱衣カゴくらいしか無いけど、湯船から丸見えなので逆に防犯性は高いw


浴槽に浸かると景色はこんな感じ。残雪の残る鬼面山の異様を望むことができる。あー気分は最高!

なおこの露天風呂の設備としては屋根のない脱衣所と浴槽しか無いw 旅館の露天風呂にしては最もワイルドな部類。内湯は行ってないのでわからないけど、そちらでは体も洗えると思う。

まとめ。新野地温泉の相模屋旅館は日帰り入浴の温泉として最高ランク!

その後、いずれも無料開放中の有料道路、磐梯吾妻レークラインと磐梯山ゴールドラインを通行したがとにかく雨がひどくて残念だった。


この前に通行した磐梯吾妻スカイラインも合わせると通常3千円以上する通行料が無料なのでお得感は高い。晴れた日に温泉ともども再訪したいものである。

0 件のコメント:

コメントを投稿