ラベル

2022年2月27日日曜日

IKEAのイドーセンを使ってPCデスクをリニューアル

2022/02/27 IKEAのイドーセンを使ってPCデスクをリニューアルしてみた。


今まで使っていたPCデスクはIKEAのラグカプテンという幅200cmで1万円もしない激安品だったのだが、最近天板の歪みが看過できないレベルになってきたので買い換えることにした。普通に触るだけで表面に起伏を感じるんだよねw なおこの歪みの原因は俺が中央の脚の位置を変更したからだと思う(^-^;)これぞ自業自得。



IDÅSEN イドーセン デスク, ブラウン, ダークグレー, 160x80 cm - IKEA
購入したのはイドーセン。送料無料キャンペーンにつられて(^^)
天板はブラウン、脚はダークグレーをチョイス。



2個口で届いた。でかい。重量はそれぞれ18kg程なので本体は35kgくらいかな。
ダンボール箱がグルーガンで接着してあるので開けにくかった。禁断のカッターを使うしかない。



IKEAの説明書は言語がなく絵と数字のみでとてもわかりやすい。この机は65cm~79cmの範囲で高さ調整が可能だ。
ネジロック剤が多用されているので電動工具が使いにくかった。ひたすら付属の六角レンチで組み立てた。まあその分しっかり組み立てられるとも言う。一部トンカチを使う場面があった。



なんとか完成(^^)
2本のモニターアームで3枚の27インチモニタを保持したけど、めっちゃしっかりしてる。



また、今までの奥行き60cmから80cmになったことでとても机が広く感じた。手前で本やノートを広げて作業できるようになった。色々動かしたくなるのでワイヤレスキーボードとマウスがいい感じに活用できる(^o^)/
モニターまでの距離が遠くなったので、動画等の全画面での視聴がしやすくなった。



あと、今まで黒だった天板がブラウンになったことで黒いガジェットが撮影しやすくなった(^o^)/



リサイクル素材という机の表面はややザラザラしている。不織布でこすると繊維の引っ掛かりを感じるレベル。相当しっかりした作りではあるが高級感があるとは言えないかな。天板の厚みは3cm。



天板裏側にはこういった配線を保持するためのネットが設置されている。6連の電源タップ2個くらいなら入るかもしれない。今のところ俺はあまり活用してない。



今までメインで使っていたラグカプテンは、イドーセンの左側で棚みたいにして使い続けることにした。5本目の脚も中央に移動し、左寄りに引き出しを取り付けた(^^)v 
超巨大L字デスクの完成だ!巨大すぎて左の奥なんて全く手が届かないぞw

まとめ。イドーセンはとてもしっかりしたPCデスクにピッタリの机。でもちょっと割高かな(^-^;)

2022年2月11日金曜日

やぶはら高原スキー場

2022/02/11 やぶはら高原スキー場に行ってみた。

長野県木祖村のやぶはら高原スキー場に行ってみたのでその感想を。


やぶはら高原スキー場

この日は前日に30cmの降雪があったそうで、R19からのアクセス路も圧雪状態だった。営業開始の45分前くらいに到着したらスキーハウスの前に停めることができた。このスキー場は実際には中腹部にもたくさん駐車場があるのでそちらから埋まっていくのかもしれない。



今回は4時間券をチョイス。俺は朝から使える4時間券が一番好き(^^)



奥にながーいレイアウト。山頂まではなんと5本のリフトを乗り継ぐ必要がある。これは俺の経験上日本最多ではないかと思うがどうだろうか?八方尾根だって3本で行ける。
それはつまり低速で短いペアリフトが主体ということで良いことは何もない。クワッドリフトへの架替を期待したいところ。



下部は延々と緩斜面が続く。ペアリフトからクワッドを乗り継いでやっと上部の急斜面ゾーンに行ける。



このスキー場、上部はほとんどが非圧雪斜面!それが最大の特徴と言って良い。
この日は前日の降雪でパウっぱう!ヒャッホイ\(^o^)/
かなりの急斜面でパウダーを楽しむことができた。近年最高のパウダー体験だった。



中腹のリフト沿いも非圧雪急斜面が備わる(^^) もうね、全部滑ったw



最上部は雪質もしまっていて最高!やっぱ2月上旬はいいね。
ふわっふわのパウダー急斜面を心ゆくまで堪能した。といっても体力がないので休憩しつつ3時間程度だったがw
休日ということで来客も多く、レストハウスも多数営業していて活気を感じた。アクセスが悪い木曽のスキー場にここまで需要があるとは思っていなかったので正直驚いた。



まとめ。まさかここまで良質な非圧雪急斜面がたくさんあるとは!やぶはら高原スキー場は降雪翌日に是非訪れたいスキー場。