ラベル

2020年1月28日火曜日

ロッテアライリゾート

2020/01/27 ロッテアライリゾートに行ってきた。

せっかくジムニー乗りになったので豪雪地帯にスキーに行こう!というわけで新潟県妙高市のロッテアライリゾートまで行ってみた。



ロッテアライリゾート公式ウェブサイト
https://www.lottehotel.com/arai-resort/ja.html
リフト券は普通に買うとなんと1日券が6,000円!それはたまらんので前日にパストラーレ妙高にリフト1日券付きプランで宿泊したところ4,800円弱になった。



このスキー場は15年くらい前に一度倒産したバブル期建設のスキー場を、ロッテグループが買い取って3シーズン前から再開したスキー場。
設備が立派で随所にバブルを感じる。



ゴンドラ乗り場なんて吹き抜けのセンターハウスの2階にあるんだよ!?しかもエレベーター完備。こんな豪華な作りは初めて見た。しかもクワッドリフトはすべてフード付き。すごすぎ。
なお一番貧相なゴンドラは高鷲スノーパークだと思う(^-^;)




しかし雪が無ぇ(^-^;)チューブライドはご覧の有様。
麓のコースは雪を重機でかき集めて幅2mの通路を作ってリフト乗り場までアクセスさせる涙ぐましい努力が見られた。
わかってはいたけど豪雪地帯の妙高でこれとは。

しかしこのスキー場は標高差900m以上!上部は期待できる。



最上部は流石に雪が豊富で別世界のようだった(^^)



最上部からは日本海も望めた!絶景(^o^)/
それもそのはずここから日本海まではたった15kmくらいしか離れていない。
肝心のコースは素晴らしいの一言。頂上からベース手前まで綺麗に圧雪された中~急斜面が連続する。標高差も大きいので滑りごたえは八方尾根レベルかも。というわけで初級者には向かない。



アライリゾートの特徴はこれだけではない。
このゲレンデマップの紫色で示されるようにフリーライドゾーンの広さが日本一のスキー場だろう。そこに期待して世界中から猛者どもが大集結!してるわけでもなく、ゴンドラなんて毎回一人で貸し切りだった(^-^;)でも欧米人はたくさん来てたかな。



ただしばらく雪が降っていないためか、多くのフリーライドゾーンは閉鎖されていたのが残念。
オープンするフリーライドゾーンは放送で案内され、時間帯によって結構細かく開放、閉鎖がなされていたのでしっかり管理してるんだろうなと思った。好きな人は場内放送に注意すべし!




ワイヤーからぶら下がって谷の間を移動するジップツアーのケーブル。この日もやってる人を見かけたけど、ぱない(^-^;)

最後に、レストランの値段が高すぎ!ビール1,200円はないでしょ(T-T)そこまで八方尾根を真似しなくてもいいと思ったw

まとめ。今回は雪がなかったが、降雪後に行くことができれば最高の非圧雪ソーンを楽しむことができるだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿