ラベル

2019年7月15日月曜日

野沢温泉 真湯

2019/07/14 野沢温泉 真湯に行ってきた。


外湯の紹介 : 北信州野沢温泉 観光協会オフィシャルウェブサイト - http://www.nozawakanko.jp/spa/sotoyu.php

野沢温泉は何度かスキーに行っているのでその都度温泉には入っていたはずだが、どうやらブログを始めてから行ってなかったみたいなので久し振りに行ってみた。確か大湯と麻釜湯は行ったような気がする。

野沢温泉の外湯めぐりになんとなく行きにくいのは、温泉街があまりに大きすぎて無料駐車場から遠いイメージがあったというのもある。

今回は車を無料の横落駐車場に停めて歩いて真湯まで行ってみた。



アップダウンのある迷路のような高密度の温泉街を10分程歩くと真湯に着いた。
大温泉地の外湯はホント意外なところにあるのが面白い。お土産屋と旅館の間にあったりする。



真湯は新しい素晴らしい建築の外湯だった。
野沢温泉の外湯は寸志で入れるのが良い(o^^o)

写真はないが、内部も素晴らしく風情のある共同浴場の雰囲気だった(^^) 例によって脱衣所と内湯が結合した作りなので、ロッカーがむき出しでも浴槽から丸見えなので問題ないw だがしかし貴重品ロッカーも完備していた。すごい。
内湯は4人用くらいの浴槽が一つのみ。カランはあるがシャワーや石鹸は無し。石鹸を持ってくれば体を洗うのはOKだ。

お待ちかねの湯は完璧な微白濁硫黄泉!そんな中に黒い大きめの湯の花が浮遊しているのは珍しかった。
湯はかなり熱い。水で埋めないと入れないレベルだった。
分析表によれば、アルカリ性単純硫黄泉、48℃、pH8.5とのこと。pHの割には特にヌルスベ感はなかった。なめてみても硫黄の味だけ。

まとめ。さすが野沢温泉。素晴らしい外湯の品質だった。こういう金のかかった外湯を見ると野沢温泉は儲かってるんだなあ、とも思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿