ラベル

2015年10月28日水曜日

Google純正Nexus 6P用ケース

2015/10/28 Google純正Nexus 6P用ケースを使ってみた。


Nexus 6P ケース - スタイリッシュ - ADOPTED - Nexus ケース - Google ストア - https://store.google.com/product/adopted_case_n6p

Nexus 6Pと同時に注文したケースが届いた。色はカーボン。
初めて目にした感想としては…うーん。でかい!これは確かにファブレットですな。



表側はこんな感じ。至って普通。カメラ部分の横長デザインが特徴的なNexus 6Pだがケースはカメラのレンズ部分しか穴が開いていない。指紋センサー部分が開口しているのが特徴的。
素材は柔らかく、握るとこうなる。



裏側はこんな感じ。サイトだとよくわからなかったけど、このシャカシャカした部分は布製。フェルトみたいな生地で高級感はある。

が、これで4,800円は高過ぎると思った(^-^;)せいぜい2,000円位の商品かと。

まとめ。そうだよ!お察しの通りケースが先に届いちゃったんだよ!

後日、本体が届いたら装着して感想を追記します(^-^;)

【追記 2015/11/04】
Nexus 6Pが届いたので装着してみた。



さすが純正品。ものすごくしっくりくるピッタリの装着感(^o^)/



裏面はこんな感じ。指紋センサー部分もばっちり開口しているので問題なく使えた。

まとめ。まあ3000円くらい出してもいいかとは思うけど、やっぱり4,800円はないわ(^-^;)

2015年10月24日土曜日

Nexus 5のバッテリーを交換してみた

2015/10/24 Nexus 5のバッテリーを交換してみた。


Nexus 5のバッテリーの持ちがあまりにも悪くなったので交換した。
正直俺の使い方で1日持たないレベル(^-^;)家に帰ると残り20%とか。ちなみにXperia Z3 compactは同じように使用しても70%は残る。

交換は多くの人がやっておりギガジンでも記事になっているのでここに倣って行った。
1年以上使用した「Nexus 5」のバッテリーを自分で交換してみました - GIGAZINE - http://gigazine.net/news/20150322-nexus-5-change-battery/


準備したのは交換用バッテリーと水色のヘラみたいなののセット、Y字ドライバー。全部アマゾンで購入。合計しても2,000円弱。
Nexus 5は電源を切ってから作業ね。



ヘッドホンコネクタあたりからピックを差し込んでカバーを外す。



Y字ドライバーで上部のカバーを外す。



ヘラでコネクタ2個を外す。



バッテリーは本体に両面テープでくっついているので、テコの原理で外そうと頑張りますがこんなプラスチックのヘラでは折れてしまいます(^-^;) ここが最大の難所。
俺は金属のマドラーでひっぺがした。右の写真が取り外した後。黒い四角が両面テープ。
バッテリーは少々変形してしまったがしょうがない。



左が純正バッテリー。右が購入したもの。



新しいバッテリーを取り付けて、上部カバーのY字ネジを締めて、背面カバーをパキパキ取り付けたら完成!

電源を入れると…無事に起動した。50%ほど充電されていた。充電も正常にできた。

まとめ。Nexus 5のバッテリー交換は簡単なので自分でやったほうがお得。

使用感については後日追記します。

【追記 2015/10/30】
全く電池の持ちが改善したように思えません!(^-^;)交換するだけ損だった。

平湯温泉 ひらゆの森

2015/10/24 平湯温泉 ひらゆの森に行ってきた。


奥飛騨温泉郷平湯温泉「ひらゆの森」大自然の中の露天風呂・宿泊・コテージ - http://www.hirayunomori.co.jp/

ひらゆの森は北アルプスの南の端、平湯峠と安房峠という大きな峠に挟まれた平湯温泉にある宿泊もできる日帰りメインの温泉施設。来たのは2回目。
前回はまだ開業後新しかったこともありかなり混んでいた記憶。良い温泉なのはわかっていたがそれでこれまで足が遠のいていた。



この日は紅葉の観光シーズンまっただ中。駐車場も結構混んでいたが前回よりはだいぶマシな感じだった。
この写真奥の野菜直売所の野菜がメチャウマだった(^o^)/

ひらゆの森が混んでいるのは泉質が良いのと、立地が良いのと、施設が巨大だからである。しかも入浴料は500円と格安。非の打ち所のない施設なので人気なのは当たり前。

混んでいたので内部の写真はないが、おみやげ屋や食事処があり、宿泊もできる。

脱衣所にはコインロッカーがあるが有料100円。他はカゴのみ。

内湯には石鹸完備のシャワーブースがたくさん。水風呂やサウナもある。

平湯温泉はマジもんの硫黄泉なので、もちろんここでも白濁した硫黄泉が満喫できる。
内湯の湯は湯の花の大きなタイプでそんなに濁っていない。匂いはまさに硫黄。卵の腐った香りが漂っている。飲んでみると酸味などの刺激のない硫黄臭のみの湯だ。

ここの最大の特徴は露天風呂。めちゃめちゃ広い。なんと浴槽が7つもある。
それぞれに岩造りだったり檜造りだったり、湯の温度やにごり方が違っていて飽きない。
奥の浴槽には湯の花の細かいいわゆる白濁硫黄泉が満たされており、浸かっているとそこに紅葉したもみじが舞い降りてきてまさに至福のひと時を味わった。

数年前の前回と異なる印象だったのは、浴槽の周りの湯が流れ出るあたりに棚田が出現していたことだ。それもかなりしっかりしたものである。意外にも成分量の多い温泉だった。よきかな。

温泉分析表によると
「ひらゆの森の湯と沢木との混合泉」67.7℃、pH6.7、カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
「水石の湯と沢木との混合泉」57.8℃、pH6.0、カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
の2種類の源泉があるみたい。それでいろんな濁り具合になってると思われ。

まとめ。岐阜県内では珍しい白濁した硫黄泉を楽しめる最高の日帰り温泉のひとつ。

2015年10月18日日曜日

Googleマップで「温泉」が検索できない件

2015/10/18 Googleマップで「温泉」が検索できない件

温泉好きの俺。最近というかここ1年くらいグーグルマップで「温泉」というキーワードでの検索がうまくできないことがありとても困っている。
旅行先で近所の温泉を検索していいところを探したいのにそれができない。
具体的には「温泉」と検索すると…



このように地名に温泉という文字の入った地名が表示されてしまう(^-^;)
そうじゃないんだよ!ww

なお「日帰り温泉」と検索すると…



このように結果が出るけど、なんかヒットが少ない。実際に日帰り入浴をやっている施設がこんなに少ないわけはない。



「銭湯」はちゃんと検索できるんだけどねw

なんで温泉だけ!?(^-^;)



なおPC版でも発現するので、マップの最新版がリリースされてしばらくはプラットフォームにかかわらずこのバグがあるのかなあ?
下呂温泉付近で「温泉」を検索しても1件もヒットせず(^-^;)「もしかして:」が表示されるのみ。

ちなみにこの現象は再現するときとしない時があるが最近は再現しっぱなし。
一応Googleにフィードバックは送信してみたが…。

温泉が検索できないのは痛いのです。

はわい温泉 千年亭

2015/10/17 はわい温泉 千年亭に行ってきた。


はわい温泉にある湖上の宿「千年島の一軒宿 千年亭」【公式HP】 - http://www.sennentei.net/

はわい温泉千年亭は鳥取県東伯郡湯梨浜町の東郷池畔にある温泉旅館。はわい温泉は小さな温泉街になっていて、千年亭はその一番奥に位置する。
はわい温泉という名称の由来は、ハワイ旅行がブームだった頃…とかじゃなく日本語の地名であり「羽合」のことである。やや難読のためこうなったのであろう。

フロントで入浴料1,000円を支払って入場。中規模の温泉旅館といった感じ。
内湯もあるようだったが今回はスルーして露天風呂へ。



露天風呂はこんな感じで柵のないまさかの開放感!湖上を行く船からは完全にMARUMIE!



珍しく露天風呂にも洗い場があった。
洗い場もご覧の開放感。俺もここを利用したぜ!超気持ちー(^o^)/



内湯も凝った作りでこんな四角い縁に丸い浴槽。

湯はほぼ特徴の無い湯だったのは残念。
ナトリウムカルシウム塩化物硫酸塩泉で56℃、pH7.7とのこと。加温加水消毒循環なしということで完全な源泉掛け流しである。

まとめ。東郷池を望む絶景温泉。

真賀温泉 真賀温泉館 幕湯

2015/10/17 真賀温泉 真賀温泉館 幕湯に行ってきた


足温泉 いづみ家|岡山県真庭市で自然豊かな環境と心のこもった料理でビジネスから湯治、ファミリーの方までゆったりとお過ごしください。|真賀温泉 - http://www.taru-yu.com/original4.html

あんまり期待してなかったけど、ここはすごかった!

真賀温泉は岡山県真庭市の旭川河畔の急斜面にある小さな温泉街。一応数件の宿がある。のか?駐車場も数台あるけどこの日は満車だった。河原にも駐車場があるがロードクリアランスの小さい車は注意(^-^;)



真賀温泉館も階段を登っていく必要がある。



公共浴場らしい外観。



料金は普通湯150円、幕湯(混浴)250円、家族風呂1,000円となっているが名物は幕湯なので迷わずそちらへ。家族風呂はこの日は満員だった。


入り口のフロアに3つの浴室があるので間違えないように幕湯へ。脱衣カゴが6つあってガラス戸があって浴槽があるだけのシンプル構成。ここは混浴温泉だけど混浴への配慮は皆無と言っていい(^-^;) したがって客は男だけ。ジェンダーやのう。

浴室にはカランがあるだけ。石鹸を持ち込めば体は洗っても良いみたい。

最大の特徴は浴槽の形状。とにかく深い。水深130cmあるらしい。手すりもなく、まるで河原の大きな岩をそのまま使ったような感じなのでかなり危険。入るのはまだ良いけど足腰が健康な人じゃないと出られないかも(^^;)お年寄りや子どもは要注意かと。
浴槽は4人用くらいのものだがほとんど立位で入るので6人入れるかもね。おもろい。

温泉はなんと浴槽の最深部から湧き出ている。足元からたまに泡が出る。湧出部から変なパイプで表面まで持ってきているので常連さんはそここから飲泉していた。この浴槽は一見の価値あり。

湯は特徴の感じられないものだが、若干のガスを含んでおり体にまとわりつく。
泉質はアルカリ性単純温泉でpH9.4 39.5℃ 205L/分とのこと。アルカリ性の割にヌルヌル感はあまりなかった。
湯が透明じゃないと浴槽の底の岩が見えないからありがたいけど、混浴なので透明だと恥ずかしいというジレンマw

まとめ。ほぼ立位で入る足元湧出温泉という超個性的温泉は最高(^o^)/

2015年10月14日水曜日

シビックタイプRユーロ_(FN2)のブレーキパッドを交換

2015/10/08 シビックタイプRユーロ_(FN2)のブレーキパッドを交換した。

最近ブレーキがキーキーいうのでパッドが減ってきたようだ。


左がフロント、右がリアだが、うんもうパッドがないね(^-^;)
新車から5万キロほど無交換である。これは交換しよう。

【ENDLESS】公式サイト | ブレーキパッド/Brake Pads/MX72 - http://endless-sport.co.jp/products/brake_pad/SSM.html
買ったのはこのパッド。いわゆるダスト低減タイプ。以前レガシィの時もこれを使っていた。
FN2はホイールが白いのでダストが目立ちやすい。というかすぐ真っ黒になってしまうのでダストが減ればありがたい。

【楽天市場】エンドレス ブレーキパッド スーパーストリートM−スポーツ(SSM) フロント・リアセット EP406・480/SSM406480:オートバックス楽天市場店 - http://item.rakuten.co.jp/autobacs/4515693101829/
購入はオートバックス楽天市場店。なにげにすごい安い。しかもスーパーオートバックス店舗に発送してくれて、普通の工賃(10,800円)で取り付けもしてもらえた。



左がフロント、右がリア。フロントはシムがあるのでパッドが見えないがリアは青いパッドなので目立つ。
なおフロントはシムが錆びていてブレーキを踏んだり抜いたりするときにパキンという音がする(^-^;)

【追記 2015/10/14】しばらく走行してみた感想。純正パッドと比較して。
・初期制動力が高い。特に高速域からの減速時に実感する。今までより効きすぎて減速しすぎてしまう(^-^;)
・ダストは…まだはっきりわからないので今後追記します。

【追記 2015/11/10】
1ヶ月乗ってみたけど、ホイールがほとんど汚れてない!ここまでダストが少ないとは!
正直驚いた。ダスト超低減の名に偽り無し。高くても十分その価値がある商品だと思った。

2015年10月13日火曜日

養老鉄道に乗ってみた

2015/10/11 養老鉄道に乗ってみた。


養老鉄道株式会社 - http://www.yororailway.co.jp/

暇なので名古屋に行ったついでに乗ったことのなかった養老鉄道に乗ってみた。
近鉄で桑名へ行き、養老鉄道に乗り換え。電化されてるんだな。
日曜日の昼間だけど車内は相当空いていた。

走りだしてみると私鉄にしては駅間が広いなという印象。特徴に乏しい路線ではあるな(^-^;)




養老駅で交換の待ち時間があったのでちょろっと写真撮影。ひょうたんがあった。



大垣駅に到着。揖斐方面へはここで乗り換え。近鉄揖斐線にはむか~し乗ったことがある。

私鉄乗車率が46.6%になった。地味。

まとめ。養老鉄道は地味な路線。

2015年10月8日木曜日

Nexus 5をAndroid6.0 MarshmallowにアップデートしたらwifiとBluetoothの不具合が直った件

2015/10/07 Nexus 5をAndroid6.0 MarshmallowにアップデートしたらwifiとBluetoothの不具合が直った件。


久しぶりのメジャーアップデートということで、壊れてwifiとBluetoothがONにならないNexus 5をAndroid6.0 Marshmallowにアップデートした。

まずはNexus 5。こちらはファクトリーメージからアップデートした。
やり方は
Factory Images for Nexus Devices  |  Nexus Files for Developers  |  Google Developers - https://developers.google.com/android/nexus/images?hl=fr-FR
ここでDLしたイメージを7zipなどで解凍し、
flash-all.batを実行するだけ。
このやり方だと端末の中身が、画像などのデータを含めて全て消去されるので要注意。

さーて起動するかな?初回起動は時間がかかる…



ん”!!??
初期セットアップ時にwifi設定画面でアクセスポイント一覧が表示されたので驚いた。



起動後にSIMを抜いて、wifiで通信できることを確認した。
え?はぁ??なんで壊れたはずのwifiが使えてんの?



ちなみにBluetoothも復活していた(^-^;)

以前はファクトリーイメージを何度焼いても直らなかったのに!なんなの?



wifiが直ったことの衝撃が大きすぎて、ついでのようなMarshmallowレビュー。
ビルドはMRA58Kだった。お、ドロワーが縦スクロールだ。以上w

まとめ。Nexus 5で俺と同じような不具合のある人はAndroid6.0アップデートで治るかも。

2015年10月3日土曜日

白山一里野温泉 温泉センター天領

2015/10/03 白山一里野温泉 温泉センター天領に行ってきた。


温泉センター天領 - 一里野 - 白山一里野温泉観光協会 - http://www.ichirino.gr.jp/leisure/3.html

久しぶりに白山スーパー林道を走りに行ったら今年から白山白川郷ホワイトロードに変わり、通行料が半額になっていた!これは嬉しい。1,600円なら岐阜県から石川県への実用的なアクセス道路足りえると思った。

その白山白川郷ホワイトロードの石川県側の料金所を過ぎてしばらくのところにあるのが日帰り温泉施設の温泉センター天領である。スキー場が目の前に広がっていた。
もともとは食事処やプールもあったようだがそれらは営業終了しており、ガランとした空間に寂しさが漂っていた。温泉はなんとか頑張って続けてもらいたいところ。

利用料は600円だが、白山白川郷ホワイトロードを通行すると割引券がもらえて550円になる。JAFも同様。

脱衣所には鍵付きロッカーや体重計などがあり普通の日帰り温泉。



内湯はこんな感じ。湯の温度はかなり熱い。42℃くらいかな。他にサウナと水風呂があった。
シャワーや石鹸類ももちろん完備。
ていうか久しぶりに貸し切りヒャッホイ!



特徴といえるのは露天風呂の岩組みがすごいこと。2つの浴槽があり、その構造もかなり凝っていてぐるっと回ってきたりできる。大きな打たせ湯もあり気持ちが良かった(^o^)/ 露天風呂は温度も温めで晴天も相まって長湯ができた。

残念ながら泉質は無色透明無味無臭で単なる地下水程度のもの。ややヌルスベ感があるかな。
分析表によれば52.1℃、pH7.6、ナトリウム塩化物硫酸塩泉とのこと。

まとめ。白山白川郷ホワイトロードとセットで行ける気軽な日帰り温泉。