ラベル

2013年6月4日火曜日

草津温泉 西の河原露天風呂

2013/06/01 草津温泉 西の河原露天風呂に行ってきた。

最近パターン化しつつある金曜夜出発の車中泊方式。今回は道の駅八ッ場ふるさと館まで移動して車中泊した。八ッ場ダムの付け替え道路沿いに4月末にオープンしたばかりの新しい道の駅で、トイレなどもたいへんキレイで快適だった。星がキレイだったのも印象に残った。

朝目覚めると天気は快晴!志賀高原方面へ行くのに出発してすぐに草津温泉を通りかかる。素通りするのももったいないので、朝7時からやってる草津名物の西の河原露天風呂に立ち寄った。無料の国道沿いの天狗山第1駐車場から徒歩5,6分。行くのは2度目。

西の河原露天風呂 - http://www.kusatsu.ne.jp/otaki/roten/


前回は昼間に行ったので混んでいる印象だったけど、この日は営業開始前に到着していたので開場待ちの数人の浴衣姿の旅館宿泊客とともに1番に入ることができた。入場料は500円だがホームページのクーポン画面を見せると50円引きになった。


朝一番の無人の広大な露天風呂(^o^) とにかくやたら広い。ここより広い浴槽は見たことがない。
左側の岩壁から4,5本の源泉がドバドバ投入されている。特に一番奥の源泉はものすごい量で熱くて近づけない。これだけ広くても源泉から遠いところでも温いということはなく草津の豊富な湯量を伺わせた。
湯は透明で若干硫黄臭のするレモン水タイプ。pHはとても低いだろう。本格的な温泉だ。
浴槽は深めでところどころに浅くするための岩やベンチが沈められている。湯を抜いての清掃は簡単には出来ないのだろう、底には砂や枯れ葉がたくさん沈んでいる。

この施設はこんなに広大な露天風呂があるが、脱衣所を出るとすぐに露天風呂で洗い場などの設備は一切ない。どこまでもストイックな施設である。なお男女別。

まとめ。町中の共同浴場もいいがあまりにも湯が熱いので、俺は西の河原露天風呂が好きw

おまけ。R292志賀草津道路。


昼間に走るのはこれが初めてだったが、ものすごく景色の良い道路である。どこをとっても撮影スポットで、だれかに運転してもらいたくなるw スキー場の中を進む。冬は知らずに道路の上を滑ってるんだよなあ。


(すまん。タテ写真のサムネイルが変なのはbloggerのバクぽ。)白根山の火口の湯釜が有名ということで、有料の駐車場に車を停めて20分ほど歩いて見に行った。登山道はよく整備されており、沿道の高山植物が美しかった。途中、去年訪れた万座プリンスホテルが見えた。
自然の地形の展望台から遠くに見えたエメラルドグリーンの火口湖はとても美しかった。火山性微動の影響で数年前から湯釜へは行けなくなっているそうだ。ここは活火山である。


湯釜から少し行くとR292は渋峠へと差し掛かる。ここは標高2172mの日本国道最高地点である。この小さな駐車場からの景色は最高!俺としては一番のおすすめスポットだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿